ルビーロマンの値段(2019)プレミアムは?食べ方(皮)は?

みなさんルビーロマンという石川県発祥のブドウをご存知ですか?ルビーロマンは値段が一房最高で110万円にもなる最高級ブドウなんです。

 

ぶどうが100万円ってどんなブドウなんだといいたくなりますよね!?そこでまずルビーロマンについてお伝えしますね!

 

ぶどうというと屋マン試験を連想してしまいがちですが、ルビーロマンは石川県 石川県農業総合研究センター で14年の歳月をかけて開発された品種です。

 

ルビーロマンという名前は品種登録に先だって2004年に公募で金田小夜子(金沢市在住、フリーライター)が命名されました。ルビーロマンの特徴は大粒で巨砲よりも大きく、糖度が18~20度ほどで渋みのない清らかな甘さの果汁が多いのが特徴です。

 

スポンサーリンク

ルビーロマン 2019の値段は!?

ルビーロマンは2008年の初競りでひと房10万円を付け、2018年に初競りで110万円。そして2019年7月9日に金沢市中央卸売市場で開かれた初競りでは120万円を付けました。

 

初競りの価格は120万円ということでしたが、実際にルビーロマンを購入しようとすると値段はいくらなのかということをお伝えしていきます。

 

ルビーロマンは品質などでプレミアム、特秀、秀、Gクラスと分けられており、種無しと種アリがあります。

 

高くて無理と諦めてしまいそうですが、楽天で調べてみると手が届きそうな値段のものもありましたよ!

これなら、なんだかいけそうな気がする~ 

 

ルビーロマンの最安値といったところではないかと思います。

 

品質外観が優れ、粒重がすべて30g以上で一房700g以上のものだとこんな感じです。

これはさすがに贈答用とかになると思いますが、私にはちょっと厳しいです・・・

 

このようにルビーロマンでも外観や粒ぞろいなどで様々な価格があります。認証シールで区別されておりますので、購入の際は認証シールがしっかりしたものを選べば間違いないです。

 

ルビーロマンの食べ方(皮はどうする?)

超高級ぶどうのルビーロマンですので、食べ方を確認しておいて無駄にしないようにしましょう!

 

食べる前に31時間程度冷やすと一層おいしいとのことです。(まだ食べたことがないのでこの様な書き方にしてます。)

 

ルビーロマンは皮離れがよく食べやすいぶどうです。種があるものは粒が大きいので、半分にカットして種を取り除くと食べやすいとのことです。これだけの値段の超高級品なので、私なんかだと皮も食べちゃうかも・・・

 

ルビーロマンが購入できるお店は?

ルビーロマンはJA全農石川のホームページに取扱店が紹介されております。

https://www.is.zennoh.or.jp/rubyroman/shop/

  

伊勢丹など有名百貨店や千疋屋といったフルーツ専門店で取り扱っておりますね!

 

もちろん先ほど値段のところでお伝えしたように楽天などの通販でも購入できるようです。

 

ルビーロマンを購入するのであれば、ルビーロマン倶楽部の認証シールが張られたものを選ぶと間違いないと思います。上で紹介したルビーロマンに貼られているシールが認証シールです。

 

ということで今回は超希少高級ぶどうのルビーロマンについてお伝えしてみました。

 

ルビーロマン、一度食べてみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする