菅義偉官房長官の学歴(出身大学・高校)や妻や息子家族について

今回は新元号の令和を発表し、安倍首相が絶大な信頼を寄せているという菅義偉(すがよしひで)官房長官の出身大学・出身高校といったプロフィールや妻や息子さんについてお伝えしていきたいと思います。

  

菅義偉官房長官といえば、在職日数が福田康夫氏を抜いて歴代トップを継続していますが、菅官房長官は「私に力があるとは全く思っていない」とあくまで謙遜しています。

 

次期総理大臣という声もあるほどです。そんな菅義偉官房長官はこれまでどんな経歴をお持ちなのでしょうか?また妻や息子といった家族はどのような方なのでしょうか?

スポンサーリンク

菅義偉官房長官の学歴(出身大学・高校)

菅義偉は神奈川2区選出ですが、出身は秋田県です。秋田出身ということを知らない人もいるのではないでしょうか?

 

出身地の秋田県の旧雄勝町秋ノ宮は、県内最南端に位置し、周りを山に囲まれ、有数の豪雪地帯です。

 

菅官房長官のこれまでの経歴と共に学歴(出身大学・出身高校)等詳しくお伝えします。

 

菅義偉官房長官は秋田県雄勝郡秋ノ宮村(後に雄勝町、現・湯沢市)の農家の長男として生まれます。

 

秋ノ宮小学校(現在は雄勝小学)、秋ノ宮中学校(現在は雄勝中学校)から秋田県立湯沢高等学校に進学します。

 

小学校時代は「冒険王」という漫画が毎月送られてきていて(クラスで2,3人ほどしかいなかったらしい)、友達に自分が読む前に見せ、自分は後から読むという少年だったらしいです。

 

中学時代は野球部で1番サードだったといい、先生から打ち方を変えるように言われても、自分のやり方の方がバットが振りやすいと誇示する頑固な部分もあったといいます。

 

湯沢高校は自宅から一番近かったという理由から進学していますが、それでも2時間かかったといいます。

 

秋田県立湯沢高等学校ですが、秋田県南部では有数の進学校です。著名な卒業生をあげるとニューヨーク大学冠教授の佐藤隆三氏や日本生命元社長の伊東助成氏などがいます。

 

湯沢高校卒業後は父親の和三郎から農業大学校を進められるも、田舎から逃げ出したいという思いで、東京に行けば何かが変わると思い、上京して段ボール工場に就職した。

 

ここで菅義偉官房長官の父親についてふれたいと思います。菅和三郎は満鉄職員で、引き揚げてきた後、米だけでは食っていけないと感じてはいちごの栽培をはじめます。

 

「ニューワサ」という品種で寒冷地故に出荷を遅らせて関東地方の市場に独自の販売ルートを構築して成功しています。その後いちご生産組合を創設したほか、旧・雄勝町の議員も務めた人物です。

 

話を戻しまして、段ボール工場に就職した菅義偉官房長官でしたが、秋田にいたころと変わらない現実に厳しさを感じる。

 

上京して2年後視野を広げたいという思いから、アルバイトをしながら学費を稼ぎ、当時私立で一番学費が安かった法政大学法学部に入学し、卒業後は 建電設備株式会社(現:株式会社ケーネス) に入社。

 

アルバイトは受験勉強をしながら朝は築地市場で働き、夜は新宿の飲食店で皿洗い。法政大学入学後はガードマンや新聞社の雑用、カレー屋ななどで働いたといいます。

  

その後人生は一回きりだから自分の思うように生きたい。政治は世の中の根幹、日本を変えたいと思い政治家を志す。

 

法政大学の学生課とOB会に頼んでOBの政治家を紹介してもらい、 衆院議員の小此木彦三郎 を紹介してもらい秘書を11年間勤めあげます。

 

その後横浜市後に当選し、2期にわたって務めた。当時の高秀横浜市長から人事案など頻繁に相談を持ち掛けられるなど、影の横浜市長とも呼ばれていました。

   

その後、神奈川2区から自民党公認で第41回衆議院議員選に出馬し当選。その後総務大臣等を務め、2012年に官房長官となり現在に至ります。

 

菅官房長官の妻や息子(家族)について

菅義偉官房長官は結婚されており、妻と3人の息子さんがいらっしゃいます。息子さんがおられます。

 

妻は真理子さんという方で馴れ初めは、 小此木氏が大臣を務めた「建設省」か「通商産業省」に真理子さんの妹が 働いていた関係とのことのようです。

 

以前、山本一太議員が妻の真理子さんについて、 奥様を見た瞬間に、もう、「これは俺のパートナーだ」と思われたんですか? とのといに「何となくそんな感じですね。」とお答えています。

 

次に3人の息子さんについてですが、長男は東大法学部出身で、菅官房長官の秘書をされているとされています。

 

次男の学歴はわかりませんでしたが、三井物産もしくは大成建設に勤務されているのではないかという噂です。

 

そして三男については出身中学・高校が桐蔭学園といわれております。なんと RADWIMPSの野田洋次郎さんと同級生でバスケットボール部だったといいます。

 

また音楽が好きで、野田さんが「 数少ない楽器やる仲間でもあった 」とのこと。

 

野田さんは菅家に泊まりに行ったことがあるとのことで、「 あれこれ酔っぱらいながら話をしてくれた。少し目が怖いけど優しい人だった」と菅官房長官のことを話しています。

 

菅義偉官房長官の父親・母親

菅義偉官房長官の父親は菅和三郎さんといい、イチゴの栽培で成功して町会議員も務められた方です。

 

母親はタツさんという方で教員をされていた方で気さくな方とのことです。

 

また菅義偉官房長官には二人の姉と弟がおられます。姉二人は高校の教員をされているとのことです。

 

弟に関しては情報がなくわかりませんでした。菅義偉官房長官のご家族は優秀な方ばかりですね!

 

まとめ

菅義偉官房長官の出身高校は秋田県立湯沢高等学校。

菅義偉官房長官の出身大学は法政大学法学部。

菅義偉官房長官の妻の名前は真理子さん。

菅康秀官房長官には3人の息子がいる。

 

今現在多くの政治家は地盤を継いだり2世だったりしますが、菅義偉官房長官は秋田県の田舎から上京し、アルバイトをしながら大学を卒業し政治家になった苦労人です。

 

だからこそ多くの人に指示されているのではないでしょうか?最近は国会議員の失言や不祥事ばかりが目につきます。苦労していない人はダメですね!

 

本当の政治家といえるのは、菅官房長官のような方をいうのではないでしょうか?今後も日本のために頑張ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする