高松商業野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+長尾監督の経歴

今回は香川県の伝統校の高松商業野球部2019メンバーの出身中学や注目選手、長尾健司監督の経歴をお伝えします。

 

高松商業は四国四商(松山商・徳島商・高知商)と呼ばれる伝統校でもありますが、2015年に明治神宮大会優勝、2016年にはセンバツ甲子園大会で準優勝と私立全盛期の現在も活躍しています。

 

そして2019年の選抜高校野球大会に出場が決まりました。2019年チームはどんな選手が眼あばっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

高松商業野球部2019メンバーの出身中学

 

高松商業野球部2019メンバーの出身中学情報として、現時点で最新の昨秋出場した明治神宮大会の登録メンバーをお伝えします。

  

1香川卓摩投手2年生東かがわリトルシニア左/左167/56
2新居龍聖捕手2年生丸亀市立飯山中右/左170/67
3岡井祐斗内野手2年生高松市立桜町中右/右171/77
4谷口聖弥内野手1年生高松市立桜町中右/右166/57
5篠原一球内野手1年生まんのう町立満濃中右/左167/63
6大塚慶汰内野手2年生高松市立桜町中右/右174/62
7岸本将翔外野手2年生高松市立紫雲中右/右179/82
8飛倉爽汰外野手2年生高松市立龍雲中右/右167/61
9浅野怜外野手2年生東かがわリトルシニア右/右166/62
10中塚公晴不明2年生高松市立桜町中右/右172/71
11立岩知樹内野手2年生さぬき市立志度中右/右175/85
12石丸圭佑内野手2年生高松市立香南中右/右168/70
13安部祐慧不明2年生高松市立屋島中右/右175/91
14島成来不明2年生高松市立屋島中右/左169/57
15古市悠八不明2年生高松市立太田中右/右172/69
16長尾和真不明1年生高松RegulationBaseballClub右/左171/65
17美濃克尚不明1年生高松市立古高松中右/左177/64
18花岡海音不明2年生直島町立直島中右/右167/59

高松商業野球部2019メンバーの出身中学を見ると、全員が地元の選手で構成されております。

 

公立高校ですので、私立の強豪校のように全国からスカウトしてくるという訳にはいかないので当然といえば当然です。

 

しかし私立の強豪校と対等に勝負できるのが高松商業野球部です。高松商業で甲子園を目指したいという地元の有望な選手が集まってきているのではないでしょうか?

 

また高松商業野球部を率いている監督の指導方法もいいのだろうと思います。

 

高松商業野球部2019チームの注目選手

 

高松商業野球部2019チームで注目したい選手として、エースの香川卓摩投手をあげたいと思います。

 

香川卓摩投手は前チームからのエースで四国大会初戦の明徳義塾、準決勝の高知商戦で完投するなど四国大会優勝の原動力となった投手です。

 

綺麗なフォームからキレのあるボールを投げ込んでいますね!特にスライダーの切れが抜群です。左打者には相当打ちずらいと思います。

 

最速141kmのストレートにスライダーを中心に多彩な変化球で的を絞らせない投球に注目です。

 

このような香川卓摩投手ですが、当初は県外の高校に行きたがっていたといいます。ところが2016年の選抜甲子園準優勝を見て高松商業に進学。

 

実は香川卓摩投手の父親と兄も高松商業野球部の出身で、父は1996年夏の甲子園に中堅手として出場しているんです。

 

父も兄も高松商業野球部に進学してうれしかったのではないでしょうか?それにしても親子で高松商業野球部で甲子園ってすごいですね!

 

高松商業野球部の長尾健司監督の経歴

 

高松商業野球部を率いるのは長尾健司監督48歳です。

 

長尾健司監督は高松商業のOBではありません。高松商業野球部のライバルの丸亀城西高校の出身で、以前は 国立香川大学教育学部付属坂出中学校の軟式野球部の監督をされておりました。

 

中学軟式では実績を残していた長尾監督も高校野球の監督歴は高松商業が初めてで、高松商業野球部OBには就任時に反対する人もいたといいます。

 

ですが、結果を見れば一目瞭然ですね!低迷期にあった高松商業野球部を見事復活させています。

名前 長尾健司

出身 香川県

出身高校 丸亀高校

出身大学 順天堂大学

香川大学教育学部付属坂出中学校を率いて全日本春季少年軟式野球大会に出場。

長尾健司監督の指導方法

 

効率性を追求

部員を6つのグループに分けて、グラウンドを6カ所に区切って、打撃や守備、走塁、筋力トレーニングなど40分ずつローテーションします。48人の部員全員が同じ練習をする。

練習試合でレギュラーと控えの選手を全部入れ替える

練習試合ではレギュラーと控えを全部入れ替えるのだそうです。理由は ベンチで試合を見ることで配球や盗塁のタイミングに気がつくことがあります。

 

客観的に試合を見てみると正しい答えがわかることがあるからだとのことです。自分で気づく力を養うためでだともいいます。

力の差を知れば試合に出られない選手は納得する

リストラの選手を作らない。全員に同じ練習をさせることによってレギュラーとの力の差がわかり、仲間を評価できるようになるといいます。

 

レギュラーメンバー中心の練習になってしまうと、指令外の選手はモチベーションが下がり、良いチーム関係が出来ないと考えるられているようです。

 

私立の選手をかき集めている高校で不祥事がたびたび起こるのは、こういったことに指導者が気付かないからだと私は思います。

 

今回は以上となります。

 

【関連記事】

札幌大谷高校野球部メンバー2019&船尾隆広監督の経歴

八戸学院光星野球部2019メンバーの出身&注目仲井監督の経歴と注目選手情報

桐蔭学園高校野球部2019メンバーの出身中&片桐健一監督の経歴+注目選手情報

星稜高校野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+林和成監督の歌と経歴

東邦高校野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+森田監督の経歴

龍谷大平安高校野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+原田監督の経歴

広陵高校野球部2019メンバーの出身中学の出身中学&注目選手+中井監督の経歴

高松商業野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+長尾監督の経歴

筑陽学園野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+江口監督の経歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする