近野隼人(出水中央サッカー部監督)の出身高校・大学や評判は?

鹿児島県にある高校サッカー強豪校の近野隼人監督の出身高校、大学や評判を求めてみました。高校サッカーファンなら出水中央高校は聞きなれた校名ですね!

 

そうです出水中央高校サッカー部の成績はというと、平成25年には全国高校サッカー選手権でベスト4に進出し、プロ選手も輩出している高校です。

 

その出水中央高校サッカー部現在の監督が近野隼人監督です。どんな経歴を持っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

近野隼人監督の出身高校と大学

【プロフィール】

名前 近野隼人

年齢 42歳

指導者ライセンス 日本サッカー協会B級

職業 私立出水中央高校サッカー部監督

指導歴  私立鹿児島学園高校(茨城県)のコーチを6年

 

出水中央サッカー部監督の近隼人監督はこの様な経歴をお持ちでした。

 

近野隼人監督自身は鹿児島県立加治木高校の出身です。

 

近野隼人監督の出身高校の加治木高校の偏差値は62と鹿児島県内でも有数の進学校でした。

 

強豪校の監督をされているので、私立の強豪サッカー部出身と思いましたが、偏差値62の進学校のご出身でした。

 

どんな学校かというと校則はそんなに厳しくないとのことですが、やはり進学校の為テストの回数がかなり多いとのことです。

 

次に近野隼人監督の出身大学はどこかということですが、東海大学を卒業されておりました。

 

東海大学サッカー部は多くのJリーガーを輩出されていますし、野球、駅伝、バスケット、柔道などスポーツが強い大学でもあります。

 

その後はプロフィールでも書いた通り茨城県の鹿島学園でコーチを6年勤め、地元鹿児島の出水中央高校サッカー部で監督として指導をされ全国大会等で優秀な成績を収められています。

 

近野隼人監督の評判は?

近野隼人監督が出水中央高校サッカー部の監督に就任したのが、2007年です。

 

2007年以降の出水中央高校サッカー部の成績を見てみます。

平成25年11月
全国高等学校サッカー選手権 ベスト4
平成25年度
JFA九州プリンスリーグ U-18(2部)3位
平成26年1月
鹿児島県高等学校新人サッカー大会 準優勝
平成26年2月
九州高等学校新人サッカー大会 ベスト4
平成26年5月
鹿児島県インターハイ予選 準優勝
平成26年6月
九州高等学校総体サッカー大会 出場
平成26年11月
全国高等学校サッカー選手権鹿児島県大会 ベスト4
平成27年1月
鹿児島県高等学校新人サッカー大会 準優勝
平成27年2月
九州高等学校新人サッカー大会 出場
平成27年5月
鹿児島県インターハイ予選 ベスト4
平成27年11月
全国高等学校サッカー選手権鹿児島県大会 ベスト4
平成28年度
鹿児島県1部トップリーグ 優勝
平成30年11月
全国高等学校サッカー選手権鹿児島県大会 ベスト4
平成31年1月
鹿児島県高等学校新人サッカー大会 準優勝
平成31年2月
九州高等学校サッカ一大会 出場
令和元年5月
鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会 準優勝

https://izumi.ac.jp/club-info/soccer/

出水中央高校のホームページを見てみると平成25年からの成績が紹介されておりました。

 

平成25年に全国高校サッカー選手権でベスト4に進出されております。その後は県大会の常連となっているものの、あと一歩のところで全国大会出場がありません。

 

結果を求められる私立高校の部活動監督としてはプレッシャーもかかり、大変そうです。サッカー部は学校で強化指定の部活動とされております。

 

近野隼人監督の指導方法とか評判については暴言等があるといった噂がありました。

 

またOBによると一回目を付け垂れたらアウトといった評判があります。

 

学校のサイトには サッカーにおいては頭脳が大事ということで学生に対して考えてプレイするように指導。と近野隼人監督は言っております。

 

近野隼人監督の指導方針と評判には相反するものがありますが、結構熱血系の監督なのかもしれません。

 

体罰・暴言等近年厳しくなってきていますが、2019年10月体罰でニュースになってしまいました。ざんねんですね!

 

まとめ

近野隼人監督の出身高校は鹿児島県立加治木高校です。

近野隼人監督の出身大学は東海大学です。

以上鹿児島県の高校サッカー強豪校の近野隼人監督の出身高校や大学、評判についての記事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする