平野恭誉の経歴や年収&結婚した妻(嫁)や子供は?【激レアさん】

今回は「激レアさん」に登場のうっかり消防車をネットオークションで落札した平野恭誉(ひらのやすたか)さんの経歴や年収、結婚して妻(嫁)や子供がいるのか調査してみました。

平野恭誉さんはスペインバル「BANADA」など飲食店4店舗を経営する株式会社CPCの社長さんです。うっかり消防車を落札してしまうなんていったいどんな方なのでしょう・・・

スポンサーリンク

平野恭誉の経歴

名前:平野恭誉(ひらのやすたか)

出身:奈良県

学歴:奈良工業高等専門学校

職業: 株式会社CPC代表

平野恭誉の出身校であるなら工業高等専門学校は「ロボコン」の常連校で平野恭誉さんもロボットの製作やプログラミングをやっていたそうです。

卒業後はその道ではなく食の世界に興味を持ち、料理の専門学校に進学。その後京都にある老舗イタリアンのお店で修行します。

当時スペインの三ツ星レストランの「エル・ブジ」が世界的に注目されていて。料理長のフェラン・アドリアの料理はアイディアに富んでいて平野恭誉さんは大いに刺激を受けたといいます。

26歳で平野恭誉さんはスペイン料理の修行にバルセロナに行きます。バルセロナのレストランで一からスペイン料理を学びました。

当時のスペインは好景気でマックのビックマックが800円もするほど物価も上昇していて、料理もおいしければ評価されるといった修行するにはとても良い条件だったといいます。

帰国後は東京の小笠原伯爵邸で修業した理由人の飲食店を手伝ったりします。そして大阪・福島に自身のお店「スペイン・バル BANDA」をオープンさせ独立します。現在は大阪の福島に3店舗、北新地に1店舗の姉妹店を展開。

落札した消防車はキッチンカーにしてイベントなどで出店しているとのことです。

平野恭誉の年収は?

平野恭誉さんはうっかりネットオークションで消防車を購入してしまったのですが、年収はいくらぐらいあるのでしょうか?

普通の人ならうっかり消防車を落札してしまったら家計は火の車でそれこそ消火してもらわないなりません。

平野恭誉さんの年収は公開されていませんのでわかりませんでしたが、飲食店経営者の平均年収というのが520万円から620万円なんだそうです。あくまで平均ですが・・・

また複数店舗経営で年商2億円近い場合、経営者の年収は1500万円ほどになるそうです。

平野恭誉さんの場合複数店舗を経営を成功されていますので、それくらいの年収はあるのではないでしょうか?(勝手な予想です!あしからず!)

そうでないと消防車をうっかり落札して、更にキッチンカーに改造するなんてできないかと思います。とはいえ落札時はかなり動揺し、店のスタッフに電話したといいます。

ちなみに消防車は100万円ほどで落札されたんだそうです。それをキッチンカーにするには通常よりも時間も費用も掛かったはずです。

平野恭誉社長は結婚して妻(嫁)や子供はいるの?

平野恭誉社長はご結婚されているみたいです。とあるインタビューで「消防車を自家用車にしたら奥さんから怒られてしまいますからね・・・」と答えています。

また子供さんもいらっしゃるようです。何人いるのかや性別、年齢などは情報がなくわかりませんでした。

平野恭誉社長は仕事とプライベートはしっかり分けていらっしゃる方なのかもしれませんね。

まとめ

今回「激レアさん」に登場する平野恭誉社長ですが、一般の方という事もあり情報があまりありませんでした。

そんな中でも出身校やご結婚されて妻や子供さんがいることはわかりました。年収については完全に勝手な予想となってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました