小池秀郎 現在の仕事や妻・子供は?ロッテ拒否は性格とバブルが関係!?

今回は元プロ野球で投手として活躍した小池秀郎さんの現在の仕事や結婚して妻や子供はいるのかなどについてお伝えしていきます。

 

ところで皆さん、もしドラフト会議で8球団から指名される選手っていったらどんな選手を想像しますか?

 

そんな選手滅多にいないと思いますが、小池秀郎さんなんです。

 

ですが、交渉権を獲得したロッテにはいきたくないといって社会人を経てプロ野球に入団しました。

 

そんな小池秀郎さんがロッテ入団を拒否した理由も当時バブルだった波形と小池秀郎さんの性格などから解説したいと思います。

 

まずは小池秀郎の現在からお伝えしていきます!

スポンサーリンク

小池秀郎の現在の仕事や結婚した妻や子供について!

小池秀郎さんの現在の仕事について調べてみました。


現役引退後は NOMOベースボールクラブで選手権コーチをして都市対抗に出場し、その後関西メディカルスポーツ学院(現・関メディベースボール学院)でコーチを務めています。ここは社会人野球チームに野球選手科の生徒が選手をされています。

 

そして現在は近鉄時代の監督だった梨田昌孝氏が代表を務める芸能事務所トゥルーマサに所属してプライベートトレーナーとして活動。大阪府内のトレーニング施設に専属トレーナーとして勤務。またNOMOベースボールクラブの理事 も務めています。 

 

次に小池秀郎さんが結婚して妻や子供はいるのか気になって調べてみました。

 

プロ野球選手って女子アナとかから人気高いですし、みんなきれいな女性と結婚されていますよね?

 

そう思って調べてみたのですが、小池秀郎さんの結婚や妻や子供といったことに関しては、珍しいといっていいほど情報がありませんでした。

 

誰か知っている方がおりましたら、教えていただければと思います。

小池秀郎 ロッテ拒否の理由は性格やバブルが影響している!?


誰しもがなりたいプロ野球選手ですが、意中の球団でなかった小池秀郎さんは入団しませんでした。

 

こういうと小池秀郎さんの性格がかなり頑固なのかというふうに思ってしまいますが、当時の時代背景からするとそうでもないようです。

 

小池秀郎さんが亜細亜大学で活躍した時時代はバブル後半。就職も売る手市場で、プロ野球選手じゃなくても稼げた時代だったんです。ドラフト1位候補が不動産屋に就職してしまうような時代だったのです。

 

小池秀郎さんは「普通に会社に就職するのでも、まず学生側が会社訪問して話は始まるわけでしょう。逆指名っていうのは、そういうことだと思います」、
「プロ? 実力の世界だと思います。そして、お金で評価が決まるところ」と言っています。生意気なコメントととらえることもできますが、バブル時代を大学生として過ごしてきた世代の方たちにしてみれば、当然のことだったのかもしれません。

 

小池秀郎さんは当初から希望球団を「ヤクルト、西武、巨人」の3球団以外は社会人に行くとレポート用紙7枚まとめて拒否をしていました。

 

ロッテは当初これを了承していたのですが、当時の金田正一監督が強硬指名してしまいます。更に交渉権を獲得したのがこのロッテだったのです。

 

21歳の小池秀郎さんにしてみれば、自分の野球人生が久慈1つで決まってしまう事に対しての精一杯の反抗だったのかもしれないですね・・・

 

その後ロッテ入団拒否をして松下電器に就職したのですが、肘の調子が良くなく2年間で4勝でした。

 

そして2年後のドラフト会議では、近鉄鹿指名せずドラフト1位で近鉄に入団しました。

小池秀郎の通算成績や年俸


プロ入り後の小池秀郎さんは、近鉄、中日、近鉄、楽天と渡り歩き、2005年に解雇され引退しました。

 

プロ通算成績は51勝47敗で1997年に15勝6敗で最多勝のタイトルを獲得しています。

 

プロ野球時代の年俸は、まず契約金が1億円。最高年俸が最多勝をあげた翌年の6700万円でした。他は大体入団時の1000万円から3000万円の間で推移しておりました。

おわりに!

今でこそ小池秀郎さんのような考えは理解されると思いますが、当時は生意気とか性格がなんて言われる時代だったのではないでしょうか?

 

そのままロッテに入団していたらどうなっていたのかなんても思わないですが、人生も野球も足られ場はありませんね!

 

小池秀郎さんはロッテの指名を拒否したことについて今も後悔はしていないとおっしゃっているようです。

 

自分の意志を貫きとおした小池秀郎さんは凄いですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする