パトリツィア(グッチ)の生い立ち&出所した現在は?

今回はグッチ3代目のマウリツィオ・グッチの元妻のパトリツィア レッジアーニの生い立ちから出所後の現在までとその二人の娘についてスポットを当ててみました。

グッチ会長の夫のマウリツィオをマフアに依頼して消してしまうパトリツィアっていったいどんな人物なのでしょうか?

皆さんも知らいたいですよね!続きをご覧ください!

スポンサーリンク

パトリツィアの生い立ち(経歴)

グッチ3代目グッチ・マウリツィオ・グッチの元妻パトリツィアの生い立ちは実父を知らず、幼少期は皿洗いをしていた母親のシルヴァ―なとミラノ郊外の小さなアパートで極貧生活をしていたといいます。

パトリツィアが12歳の時に母親が輸送会社を持っていた企業家フェルナンド・レッジアーニと出会い言って裕福な生活になります。

極貧から言って裕福な生活となったこのことが後のパトリツィアの人生を見ると影響を与えたのではないかと思ってしまうと思います。

1948年12月ミラノで誕生したパトリツィアは元夫のマウリツィオとは20代の頃ミラノで出会い1972年に結婚します。

不器用でシャイなマウリツィオが二十歳の時に友人宅でのホームパーティーに行ったところに真っ赤なドレスを身にまとったパトリツィアがいたのです。

マウリツィオが一目ぼれしたのです。これがマウリツィオの初恋だったのです。

1977年に長女のアレサンドラ、81年に次女のアレグラが誕生し二人の母親となり、その後しばらく幸せな結婚生活を送っていたといわれています。

しかし経営方針を巡って夫マウリツィオとの間に溝ができ、マウリツィオは家を出て別の女性と別居状態になり、1991年に離婚。マウリツィオはグッチの経営権を売却してしまいます。

グッチの経営権の売却や不倫と夫のマウリツィオに対する怒りがつのり、マフアに消すことを依頼します。マフアにマウリツィオは消されてしまいます。

しばらくは黒幕がパトリツィアだとわからなかったのですが、マフアが報酬を巡って争ったことがキッカケに捜査線上にパトリツィアの名前が浮上し逮捕されます。

裁判では懲役26年の判決を受けますが、18年に短縮されて2016年に出所しています。

 

パトリツィアがマウリツィオのに近づいたのは彼の財産目当てだったといわれており、マウリツィオの父親のロドルフォはそれを見抜いていて2人の結婚に猛反対したといわれています。

ロドルフォはゲスト500人の結婚式であったにもかかわらず、2人の結婚式に出席していません。

パトリツィアはロドルフォがいつかなくなればマウリツィオがその財産を相続することを知っていたのです。

父親の猛反対を押し切り二人は結婚します。その後ロドルフォがなくなりマウリツィオがその財産を相続します。

こうしてパトリツィアは思惑通り社長夫人としてグッチを支配するようになりました。

マウリツィオへの怒りは経営能力なく、創業家であるグッチ家が経営権がなくなってしまったことがマフアに依頼する要因だったとのことです。

マウリツィオが別居して他の女性と暮らすようになったのはパトリツィアが結婚したのは財産やグッチが目的だったという事肉付嫌気がさして別居するようになったといわれています。

グッチは現在創業家の手からはなれています。パトリツィアはグッチ家を崩壊させた女などといわれているのはこうしたことが原因となっていると思われます。

パトリツィア 出所した現在は?

パトリツィア グッチと検索窓に打ち込むと「生きている?」なんて言う検索候補が出てきます。

パトリツィアは出所して現在もご存命です。

ではグッチから離れてしまったパトリツィアは現在どうしているのか気になりますよね!パトリツィアは出所後度々メディアに登場したりしています。

パトリツィアは現在ミラノで彼女の資産管理をしてくれる協力者らとペットのオウムと白い犬と主に静かに暮らしているといいます。

ところでグッチの経営から離れ、獄中生活をしていた彼女の資産ってどういう事と疑問に思う方もいると思います。

実はパトリツィアは1993年にマウリツィオから毎年100万ドル以上の年金を受け取る契約を結んでいたんです。

何緒で出所後に刑期中蓄積されていた2200万ドル(24億円以上)の未払い金を受け取ったといわれているんです。

パトリツィアの娘たち

ぱちりつぃあにはマウリツィオとの間にアレグラとアレッサンドラの二人の娘がいると先にお伝えしましたが、現在パトリツィアとの関係はどうなっているんでしょうか・・・

父親が亡くなった事件当時彼女たちは18歳と14歳でした。2年間パトリツィアと暮らし終いは母が無実であると主張をしています。

パトリツィアが逮捕後はパトリツィアが脳腫瘍の手術をしたことによってパトリツィアの推論に影響を与えたとして再試行キャンペーンをしたり、アレグラにいたっては釈放させるためミラノ大学方角院入学のところまで行ったといわれています。

しかし後に二人の娘たちはパトリツィアが出所後受け取ることとなった年金について法廷闘争をめぐって対立するなどがあり、関係を断ち切っているといわれています。

おわりに・・・

パトリツィアが夫をグッチの会長までにさせた才覚は素晴らしいと思いますが、その後がまずかったですよね・・・

経営能力がなかったとも言われるマウリツィオもパトリツィアがいなければグッチの会長までなれなかったのかもしれません。

幼少期に極貧生活をしていて母親が企業家と出会ったことで一気に裕福になった経験がやはりその後の彼女の人生に大きく影響したのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました