東邦高校野球部2019メンバーの出身中学&注目選手+森田監督の経歴

今回は愛知県の高校野球強豪校の東邦高校野球部2019メンバーと出身中学校や注目選手、そして森田監督の経歴をお伝えしていきます。

 

東邦高校は秋季高校野球東海地区大会で優勝し、明治神宮大会にも出場して2019年の選抜高校野球大会出場を確定させました。

 

選抜高校野球大会2019(春の甲子園2019)に出場するメンバーが気になると思います。

 

また毎年のように甲子園に出場しチエル東邦高校野球部の森田監督はどんな人物なのかも気になります。

 

それでは東邦高校野球部2019のメンバーの出身中学校からお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

東邦高校野球部2019メンバーの出身中学校やボーイズ/シニア

東邦高校野球部2019チームのメンバーとして一番最近の明治神宮大会の登録メンバーをご紹介します。

 

2019年の選抜高校野球大会の登録メンバーは変更になる場合があります。

1石川昂弥投手2年生愛知知多ボーイズ右/右185/81
2成沢巧馬捕手2年生豊田リトルシニア右/右181/83
3松井涼太内野手2年生東三河ボーイズ左/左172/74
4杉浦勇介内野手2年生愛知衣浦リトルシニア右/左179/63
5長屋陸渡内野手2年生愛知衣浦リトルシニア右/右180/70
6熊田任洋内野手2年生岐阜青山ボーイズ右/左174/72
7植田結喜外野手2年生浜松ボーイズ左/左176/75
8河合佑真外野手2年生岡崎中央ボーイズ右/右180/74
9坂上大誠外野手2年生名古屋北リトルシニア右/左180/77
10村北翔哉投手2年生みよし市立北中右/左168/70
11奥田優太郎投手2年生愛知フラッシュジュニア右/右179/73
12山田斐祐将捕手2年生名古屋市立桜丘中右/右168/59
13吉永知真捕手2年生東郷町立春木中右/右173/62
14内樹弘智投手2年生みよし市立三好丘中右/右176/71
15道﨑亮太投手2年生田原市立東部中右/右175/80
16山田海大投手2年生名古屋コンドルズ左/左178/74
17大沼昴暉投手2年生愛知西リトルシニア右/右172/68
18山口智生投手2年生知多市立旭南中右/右186/76

東邦高校野球部2019メンバー18人のうち13人が地元愛知県内の選手で、岐阜県が3名、静岡県が1名、沖縄県が1名となっております。

 

愛知県は同じく強豪の中京大中京高校や愛工大名電高校があり、有望な選手を確保するのが大変みたいです。

 

東邦高校野球部2019チームの注目選手は?

 

東邦高校野球部2019チームの注目選手は石川昴弥選手です。あとで詳しくお伝えしますが大阪桐蔭の西谷監督が熱心にスカウトした選手なんです。ということで、どんな選手か詳しくお伝えします。

 

名前    石川昴弥(いしかわこうや)

出身    愛知県半田市

出身中学校 愛知県半田市立亀崎中学(愛知知多ボーイズ)

  

石川選手は小学校時代はドラゴンズジュニアに選ばれ、シニア時代は遊撃手と投手の二刀流でした。NOMOジャパンにメンバーにも選ばれ、海外での試合も経験しています。

 

石川選手は大阪桐蔭高校の西谷監督がスカウトした逸材なんです。西谷監督のスカウトは熱心なことで知られていますが、石川選手が選んだのは東邦でした。

 

石川選手の父親は東邦高校野球部出身で、母親が父親の一学年下で野球部のマネージャーをされておりました。

 

多さk桐蔭に行かなかったのはやはり、両親の母校で甲子園で優勝したかったという思いが強かったのだと思います。

 

石川選手は芽以ボン東邦高校で1年春からベンチ入りし、秋からは4番サードになっていますから、その実力は本物です。

 

その石川選手のバッティング動画です!

左投手のインコースの速球をレフトスタンドへ放り込んでいますね!すごい・・・

 

2年秋の明治神宮大会では背番号1で八戸学院光星戦でなげるも2-5で敗戦。

 

東邦高校野球部の森田監督は投手としても才能はあるが、できればサードで使ってバッティングに専念させたいとのこと。

 

投げては最速143km、打っては高校通算35本塁打と2019年注目したい高校セゥ選手です。

 

東邦高校野球部 森田監督の経歴

 

名門東邦高校野球部を率いるのは、東邦高校野球部OBの森田泰弘監督です。

 

名前    森田泰弘(もりたやすひろ)

年齢   59歳(2018年時点)

出身高校 東邦高校

出身大学 駒沢大学

職歴   本田技研鈴鹿

 

1983年に母校である東邦高校野球部のコーチに就任し、2004年から現・大垣日大監督の坂口慶三監督の後任で監督に就任。

 

東邦高校時代は1977年夏の甲子園で主将で4番打者として活躍。チームは準優勝でした。

 

森田監督が選手だったころの坂口監督は非常に厳しく、ミスを一切許さない監督だったそうです。

 

そのため選手はミスを恐れるあまり消極的なプレーをするケースがあったといいます。

 

現在森田監督は失敗してもいいから、自分で状況を見て自分で判断する力をつけてほしいとのことです。

 

また森田監督は選手一人ひとりに向き合い、進路指導もされているとのことです。

 

まとめ

 

東邦高校野球部2019チームのメンバーは地元愛知県の選手が中心となって構成されております。 

 

注目選手は石川選手で、大阪桐蔭の西谷監督もスカウトした選手です。またご両親も東邦高校野球部出身でした。

 

東邦高校野球部の森田監督はOBで失敗しても自分で判断する力をつけてほしいと考え、進路指導もされているようでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする