空中を人が歩く画像や動画の正体・真相はハイライニング!?

皆さんは人間が空中を歩く画像や映像があるのを知っていますか?今回はその正体・真相に迫ってみたいと思います。

 

人間が空中を歩くなんてことは、マンガや映画の世界だけだと思いますよね!実際そんなことがあるのでしょうか?

 

未確認飛行物体それとも宇宙人?様々な憶測をしてしまいますが、気になって眠れなくなったので私なりその正体や真相を突き止めてみましたのでご覧ください!

 

スポンサーリンク

空中を人が歩く画像

まずはこちらの動画をご覧ください!

                  動画は「YouTube」より

 

確かに空中を人が歩いているように見えます。この動画はアメリカのアリゾナ州サウス・マウンテン公園をマウンテンバイクで走っていた人が目撃した動画とのことです。

 

決して鳥とかではなく人間が足を前後させて歩いているように見えます。また以前から話題になっているフライングヒューマノイドとも少し違う気がします。

 

この人物?は徐々にゆっくりと高度を下げて稜線の彼方に消えていったとのことです・・・

 

空中を人が歩く画像・動画の正体・真相とは?

空中を人が歩く動画はご覧になりましたでしょうか?その正体・真相について私が調べて結果をお伝えします。

 

こちらの動画をご覧ください!

こちらの動画はより鮮明に空中を人が歩く様子がわかります!

 

その正体はというと・・・

 

ハイライニングというスラックラインと呼ばれる平たいロープ状のものの上を歩くもので説明ができるのではないかと思います。簡単に言うと綱渡りです。

 

ハイライニングはいわゆるスポーツに一種で、もとはスラックラインは低い高さでやっていたものをどんどん高度を上げていったのがハイライニングです。

 

 

正に空中散歩といえるハイライニングですが、安全のためのハーネスをつけているとはいえ、さすがに素人がいきなりできるものではないと思います。

 

ハイライニングはスラックラインから始めていくみたいです。スラックラインは日本でも体験できるところが結構あるようです。 

 

「スラックライン 日本」で検索してみたら最大級の施設という事で長野県の施設が出てきました。

国内最大級のスラックラインパーク[小布施スラックライン]
小布施町浄光寺のスラックラインパーク。無料で利用できる国内最大級のスラックライン施設です。

 

このほかにも結構スラックラインを体験できるところがありますので、近くの施設で体験してみるのもいいかと思います。

 

感想

空中を人が歩く画像等はハイライニングのことだと思いますが、ハイライニングでは説明がつかない未確認飛行物体も多数あります。

 

これだけ科学が発達してネットが普及してもわからないことがあるって不思議なんですが、逆に面白いですね!

 

今後も気になることがあったら調べてお伝えしたいと思います・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました