海老名保の経歴や年収は?結婚して妻(嫁)や子供はいる?

今回は秋田県のご当地ヒーロー「超神ネイガー」の生みの親、海老名保さんの経歴や年収、また結婚して妻や子供はいるのか調査してみました。

 

秋田の人なら知らない人がいない超神ネイガーですが、海老名保さんは東北6県のご当地ヒーローや新潟、沖縄、シンガポール、タイのヒーローも手掛けてるんですよ!

 

スポンサーリンク

海老名保の経歴

名前:海老名保(えびなたもつ)

出身:秋田県にかほ市(旧象潟町)

生年月日:1969年4月2日

出身高校:秋田県立仁賀保高校

 

幼いころから仮面ライダーやタイガーマスクといった特撮ものヒーローに憧れた海老名保さん。何とたがーマスクに憧れてプロレスに応募。

 

見事種類審査に通過しますが両親に反対されます。プロレスラーになりたかった海老名保さんは高卒業後プロレスラーを目指し上京します。

 

1988年に前田日明が率いるプロレス団体「新生UWF」の新人テストに合格し入門します。この時の倍率は200人で2人しか受からない狭き門だったといいます。

 

しかし19歳の時練習中に脳挫傷の大けがを負ってしまいプロレスラーの道を断念します。回答手術を余儀なくされたのですが、海老名保さんは手術室に入る前に「改造人間になってきます」といったそうです。

 

仮面ライダーの1シーンを思い出してしまいますが、ある意味ヒーローより強いのではないかと思います。

 

いったんは秋田に戻り地元企業に就職しますが、リングの上以外にもヒーローになる道はあるはずと再び上京してジムインストラクターをしながらアクション俳優を目指します。

 

しかし、脳挫傷の後遺症が出始め、1997年頃に帰郷して2000年にフィットネスジム「エフツーゾーン」を経営します。

 

ジムを経営しながら見様見真似で子供のころから樹脂マスク制作をしていたところ次第に噂になり、幼馴染の高橋大さんと秋田発・地産地消型ヒーロー「超神ネイガー」を企画、制作し、2005年に大ブレイクした。 超神ネイガーショー運営をしていくため株式会社正義の味方を設立した。

 

ネイガーの他にも沖縄、新潟、東北各県のご当地ヒーローやシンガポールの「シーが-」など多くのご当地ヒーローをプロデュ―スし、秋田のみならず海外まで正義のヒーロー生み出している。

 

海老名保の年収は?

ヒーローを生み出す海老名さんの年収ってどれくらいなのでしょうか?

 

色々調べたのですが情報がありませんが、業種的にはイベント運営会社となるかと思います。ただイベント会社といっても多種多様で年収も幅広いためしぼりきれませんでした。

 

海老名保さんの会社はご当地ヒーローショーの運営やオリジナルグッズの販売が主な業務だと思いますが、様々な企業や自治体とのコラボされているようです。

 

海老名保さんは結婚して妻や子供がいる?

現在52歳となる海老名保さんですが、ご結婚して妻や子供はいるのかふと気になって調べてみましたが、現段階では情報がありませんでした。

 

まとめ

少年時代から仮面ライダーやたがーマスクといったヒーローが好きだった海老名保さんはプロレスラーの道を目指しますが、怪我によって断念。しかし、現在はヒーローそのもの生み出しておりました。

 

NHK「逆転人生」で取り上げられた海老名保さんですが、経歴を見るとプロレスラーを断念し、それでもアクション俳優になってヒーローになろうとするも叶わずと苦難が続いた人生だと思います。しかし現在はヒーローそのものを生み出しています。

 

まさに逆転人生という感じがして、テレビを見ていて思わず海老名保さんの記事を書いてみました。今後も海老名保さんとネイガーの活躍に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました